普通のバイトより馴染みやすい

まずどんな仕事をしてみたいか決めましょう。様々な業種がありますが、オープニングの仕事は研修から始まり一から仲間とともに職場を作っていく仕事なので既に開店した店舗や会社よりしがらみも少なく比較的馴染みやすいのではないでしょうか?はじめてのバイトをする上で注意するべきことはバイトも正社員も同じ仕事をするということです。上手にさぼる人もいますが見ている人はいます。与えられた仕事はきっちりこなしましょう。学生の場合一週間のうち何日、何時間働きたいか決めること。学業と仕事の両立は難しいので慣れないうちはアルバイトの日を少な目にして学業を優先させましょう。仕事に没頭しすぎて留年したり、退学するなんてことは実はよくあることです。仕事へ打ち込みたい方はいいのですが、留年した場合さらに1年分の学費があなたのご両親またはあなたに降りかかります。目先のお金より先を見据えて行動しましょう。長期休みたい場合は前もって上司やシフトの担当者に伝えること。不規則なシフト制の場合にありがちなんですが、人数が少ないと休みがとれない場合もありますが、前もって言っておくとシフトを調整してくれたり、同僚が代わりに出勤してくれることもあります。その際は迷惑をかけたことを詫び必ずお礼を言いましょう。ルールを守らない人がいると職場の雰囲気も悪くなることがあります、一生懸命仕事をしていればあなたの為だけではなく周りの環境もよくなるし、就職した時に役に立つかもしれません。一生涯の友達もできるかもしれませんね。ともかく一生懸命楽しんで仕事に挑戦してみてください。